RPAソリューション

RPAで「働き方改革」を
サポート!

これまで人間の手で行われていた定型的な単純作業を「見える化」してルールを整え、EneRoboがその作業を行うことで、
作業時間が大幅削減される「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」サービス。
ほくでん情報テクノロジーは、お客さまの視点に立ち、低コストで効果的なRPA導入のご提案をONESTOPで行い、
お客さまの「働き方改革」をサポートします!

  • 定型的な単純作業は
    EneRoboにおまかせ

    ルーティンワークの自動化で業務品質の向上と効率化を実現。

    定型的な単純作業はEneRoboにおまかせ
  • 業務に合わせてEneRoboを育成

    RPAが得意とするのは「大量のデータ入力」「データの収集や転記」「複数のアプリケーションをまたぐ操作」などです。このような作業について、ひとつひとつをアクションステップとして見える化し、シナリオを組み立ててEneRoboに実行させます。

    業務に合わせてEneRoboを育成

資料ダウンロード[PDF:

EneRoboミニ

全画面表示される直感的なインターフェースとバックグランド型アーキテクチャを、
お手頃な価格でご利用いただけるEneRoboのサービスメニューとなっております。
中小企業でスモールスタートしたい方、部署や個人単位でRPAを始めたい方におすすめのサービスです。

EneRoboミニの特徴

  • 特徴①

    導入が簡単

    サーバーの準備が必要ないため、導入が短期間で簡単に可能。

  • 特徴②

    手ごろな価格

    クライアント型のため費用を抑え、最小構成での利用が可能。

  • 特徴③

    拡張しやすい

    導入・利用後、スケールできるサービス(EneRoboクラウドやEneRoboレンタル)へスムーズに移行が可能。

  • 特徴④

    ユーザコミュニティ

    BizRobo!ユーザーコミュニティへの参加により、他社の社内の取り組みや活用事例・意見交換などが可能。

  • 特徴⑤

    各種コンテンツが充実

    オンボーディングのためのコンテンツも充実。(サポートセンターは有償オプションです。)

  • 特徴⑥

    スケジュール実行可能

    ロボットをスケジュール起動で自動実行できるため、業務時間外や休日でも作業が可能。

資料ダウンロード[PDF:

EneRoboクラウド

ロボット環境を、エネコムRPAセンターからクラウドサービスとしてご提供します。
すべての機能を集中管理することにより、ロボットの運用を容易にします。

  • EneRoboクラウドの特徴

    • お客さまとの通信は、VPNによりセキュアな通信を行います。
    • ロボット管理機能やスケジュール機能など、すべての機能をご利用出来ます。
    • EneRoboクラウド1ライセンスでRPA環境管理とロボット作成ツール(5台同時利用可能、インストール数は制限無し)が利用出来ます。
    EneRoboクラウドの特徴
  • ロボットの集中管理が可能

    EneRoboクラウドでは、ロボットのすべての機能の一元管理が可能です。
    集中管理することで野良ロボットの発生を防ぎ、ロボットのメンテナンス・運用費用を抑制することが見込めます。

    ※ 野良ロボット:作成者不明により、ロボットの内容が分からずブラックボックス化し、メンテナンスが出来なくなるロボットのこと。

    作成ロボット管理

    作成したロボットを管理ツール内で一元管理

    管理ツールに登録されたロボットは、他の利用者と共有可能。

    ロボット実行管理

    ロボットの実行を専用のサーバやPC上で実行

    スケジュール実行管理

    ロボットの実行をスケジュール機能で一元管理

    休憩時間や夜間など、任意の時間にロボットを実行可能。

    ユーザ管理

    ロボットを利用者毎に権限を付けて管理

    利用者による不要な実行や改変を防止します。

    ロボット実行ログ管理

    ロボットの実行状況などのログを一括して確認

資料ダウンロード[PDF:

EneRoboスキャン
by Seisho

EneRoboクラウドのオプションとして、高い認識率を誇るAI-OCRサービスおよび処理管理ツールを導入できるようになりました。
紙帳票を正確かつ効率的にデジタル化することで、さらなる業務効率化を期待できます。

  • AI-OCR と RPAの連携

    紙帳票や手書き書類をスキャナで取り込むだけで、AI-OCR(AI手書き文字認識)によって、簡単にデータ化することができます。データ化された情報は、RPAと連携することで自動的にお使いの会計システム等に登録されるので、スピーディーで正確な処理で業務効率化を実現します。

    • ディープラーニングを活用した認識技術で、平仮名・片仮名・漢字・数字・アルファベット・記号など、様々な手書き文字を認識可能
    • AI-OCRに対するお客様による反復学習は一切不要で、すぐに業務利用可能
    AI-OCR と RPAの連携
  • サービス構成

    個人情報抽象化&認識文字修正ツール『Seisho』

    • AI 手書き OCR エンジン「Tegaki」を採用(手書き文字の認識率99.22%)
    • 機密情報の抽象化等による安全な「Tegaki.AI」連携
    • 直感的で使いやすい確認・修正画面

    サーバ型RPAのクラウドサービス『EneRoboクラウド』

    • スピーディな導入
    • 従量課金制によるスモールスタート
    • 充実したサポート
    • 万全のセキュリティ対策
    • OCR 利用ロボットのテンプレート提供
    サービス構成

    ※ 「 Seisho 」は 京都電子計算株式会社 の登録商標です。

    ※ 「 Tegaki 」は株式会社 Cogent Labs の登録商標です。

資料ダウンロード[PDF:

ほくでん
情報テクノロジー株式会社

ご相談・資料請求・
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ